Menu Content/Inhalt
空腹時にウェイトトレーニングは行わないほうがよいか? プリント
ImageQ
「空腹でウェイトトレーニングを行うことにはメリットがありますか?」

A
食事を摂らずにトレーニングを行うというと、ガソリンを入れずにカーレースを行うように思えるかもしれない。だが、食事を摂らずにトレーニングを行うことは、筋肉を減らすことにはならず、体脂肪減少には効果をあげる。

2009年の『European Journal of Applied Physiology』誌に掲載された研究では、空腹状態でトレーニングを行った場合、ワークアウト後に摂るシェイクに対する反応が高まったことが報告されている。つまり、筋肉の成長がより高まる可能性があるということだ。
空腹状態でトレーニングを行うことが問題となるのは、食事を摂らない状態が22時間以上続いたときだ。この場合には、筋肉の損失が起こる可能性がある。だが、 朝食前にトレーニングを行うというのであれば、問題はない。ワークアウト前の栄養補給に関して悩む必要はない。前日の夜に炭水化物を十分に含む食事を摂っていれば、体にはハードなトレーニングを行えるだけの蓄えがある。

[『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年4月号「EDGE」より抜粋]


MF編集長セレクト